HOME > ぐうたらアズの独り言 > 猫の恩返し

ぐうたらアズの独り言

< 眠るが勝ち!!パートⅡ  |  一覧へ戻る  |  衝撃の告白!! >

猫の恩返し

ワ~ クーちゃん おりこう
すごい!すごい!!
 
 
クーちゃんがトイレから降りて
45度で上を見上げ 目を凛とさせ
不格好なシッポ
(クーちゃんのシッポはチョン切れて曲がって)を
シャンシャンと振りながら
さっそうと得意気に歩いていきます。
(キキちゃんを意識して)
 
 
キキちゃんはポカーン、キョトーン!!
(たかがトイレにオシッコしたくらいだニャーーー!!)
 
 
おかしいというか 滑稽というか
 
私と娘は涙を流してキャッキャ、ゲラゲラ
大笑い!!
 
もう8年も前のことですが
昨日のことのように鮮明に・・・
 
私がクーちゃんがトイレにオシッコしたのを見たのは
その時1回です。
 
捨てられていたクーちゃんは
自分でミルクを飲むことも出来ない位
憔悴しきっていました。
(動物病院では1週間がやまだと・・・)
 
 
命に縁があったのでしょう。
1カ月後には キキちゃんも我が家の一員に・・・
 
この2匹の愛猫は極端に頭が良い♪♪
悪いの(愛しのクーちゃんゴメン!!)
レベル差があります。
 
半年くらいして試してみました。
キキは私が抱いて鏡を見せると
すぐにうつっているのは自分だと認識できましたが
クーはシャーシャーと威嚇しました
毎日続けて自分だと認識するのに30日!!
 
 
我が家のスースー吹き抜け生活♪
 
私が今こうして元気でいられるのも
出産と骨折とクーちゃんのおかげかも・・・!?
 
寒さも 暑さも 花粉も PM2.5も
なんのその!!
 
そして身体障害で産まれてきた息子
にとってもクーちゃんは心の糧だったのです。
 
こんなに苦しい思いをしなければ
ならなかったら産んでほしくなかった。
 
 
でも俺はどんなに苦しくても
自殺は絶対にしないよ!!
 
 
1番の親不孝だから・・・
 
 
クーちゃんは私たち家族にとって
エールを送ってくれる大事な大事な愛猫でした
 
 
そのクーちゃんが・・・
 
 
膀胱の手術から1年あまり
今年の1月中旬 また血尿
 
悪性リンパ腫の可能性があると・・・
抗がん剤治療をせずに緩和治療を選択しました
 
 
それからというものクーちゃんがちゃんとキッチン下のシートに
上手にトイレを・・・
 
私が自宅にいる時はついてまわり
片時も離れません
 
ダイニングの椅子に一緒に座って
クーちゃんの背中をなでながらお酒を飲んでいると
キキちゃんが少し離れて
優しい目で・・・
キキちゃんもクーちゃんの命があといくばくも
ないことを察しているのでしょう
 
 
ありがとうキキちゃん・・・
なんて賢くて健気♪
感服です。
 
朝目覚めたらいつも枕元にいるはずの
クーちゃんがいません。
 
昔聞いたことがあります。
猫は自分の死に目を見せないと・・・
 
探しました
家じゅう
キキちゃん クーちゃんどこよ!!
 
キキちゃんが教えてくれました。
ここほれニャーニャー
 
物置にしていた部屋の奥のカゴの中!!
ニャー
 
エサも水もシートもそこに移しました。
 
 
ただオシッコとウンチはいつものキッチンのシートの上
 
それが見事に上手に・・・
 
 
ただいまー クーちゃん キキちゃん
 
クーちゃん・・・?
 
いつもの場所にクーちゃんがいない!!
 
トイレにうずくまっていました。
 
お母ちゃん♪オレやっぱり母ちゃんと一緒がいい!!
 
2日目の朝 クーちゃんは私の枕元で
天国へ旅立っていきました。(15歳)
 
(息子が退院して2日目)
 
余命3週間と宣告されていましたが
4カ月半・・・ありがとう クーちゃん
 
 
 
 
クーちゃんは他界する2日前
ほんのお印程度ウンチとオシッコを・・・
(キッチンの下のシートの上に)
 
母ちゃん
今まで手をわずらわせてゴメンね!!
上手になったでしょう♪♪
ありがとう♪
幸せのメッセージを私に残して・・・♪♪
 
 
ぐうたらアズ

< 眠るが勝ち!!パートⅡ  |  一覧へ戻る  |  衝撃の告白!! >

このページのトップへ